赤坂で

本日のランチは繁忙につき、プルデンシャルタワー内にあるローソンにておにぎりを流し込む程度でした。

プルデンシャル@赤坂

ここは1982年2月8日、火災により33名の尊い命が奪われた「ホテル・ニュージャパン」の跡地で、一旦は千代田生命が土地買収をし38階建てのビルを建築しようとしたが後に経営破綻し、2002年12月に森ビルとプルデンシャル生命が現在のプルデンシャルタワーを完成させました。

色々と怖い噂が絶えないビルなので、プルの社員だったN君に本当の話を聞いてみたいところです。

とんかつ伊勢@都議会議事堂店

本日のランチは、都議会議事堂の地下にある「とんかつ伊勢」に行ってきました。

とんかつ伊勢@都議会議事堂店

あまり遠出する時間が無い時に利用するお店なのですが、値段と商品のバランスが非常に良いので、NSビル内や野村ビル内にもある同店はいつも混んでいます。

本日食したのはカツカレーで900円也。
蜆のお味噌汁と御新香もついています。
カツカレー@とんかつ伊勢

有難いことに細切りキャベツとライスの御代わりが無料です。(とんかつなどの定食を頼んだ場合)
夕方以降は、何故かアルコールの飲み放題メニューもあるために夜の利用者も多いお店となっています。

無双@新宿店

本日のランチは、十二社通り沿い熊野神社傍にある「無双@新宿店」へ行って参りました。

無双@新宿店

赤味噌と白味噌のラーメンがあることから、味噌ラーメンが自慢らしいので「赤味噌」をチョイス。値段は650円と都内ではかなり安い。
赤味噌ラーメン@無双

それ以外ではサイドメニューに「叉焼丼」と「餃子」を注文。
叉焼丼は300円で餃子は100円と、ラーメンと同様にリーズナブル。このご時世でこの値段は大変有難い。
本来はライスが無料で付属するのですが、あえて叉焼丼を頼んだ次第です。

叉焼丼&餃子@無双

気になる味のほうは、チェーン店ならではの化学調味料の味が舌を伝わってきます。
日高屋や來來軒などの値段の安いラーメン店は仕方の無いことでしょう。

店舗データ
店名:無双新宿店
住所:新宿区西新宿5-8-5 ダイアモンド西新宿1階
電話:03-3375-0429
営業時間:11:00 - 29:00
定休日:無休

大は小を兼ねる

医療品スーパー「ヴェルシア木崎店」に立ち寄ったところ、面白い商品を見つけました。

巨大スナック菓子

旅行に行った際の御当地物スナック菓子もそうですが、この手の巨大菓子を見付けるとついつい欲しくなる。
実際には甥っ子が遊びに来たときのためのストック用なのですが。

つけ麺やすべえ@新宿店

本日のランチは甲州街道沿いにあるつけ麺の人気店「やすべえ」に行って参りました。

やすべえ@新宿店

ランチ時となれば大勢の行列が出来るお店ですが、さすがに14時になれば行列も解消されていました。
と言うのは嘘で、本当はタイミングが良く入店直後には11名が並びを作っていました。

注文したのは最もポピュラーな「つけ麺」720円と「特製水餃子」180円で、総額900円也。

つけ麺@やすべい

このお店は普通盛りも中盛り・大盛りが均一料金で、特盛のみが100円増しとなる為に財布に優しい。
また麺の量も普通盛りが220gで、330gが中盛り・大盛では440gと通常のお店よりもボリュームが多いので、とりわけ特盛りを頼む必要性が無いのかと思います。

気になる味のほうですが、今時流行りの鳥ガラと魚介系の鰹だしのWスープで、卓上にはお好み用に「削り節粉」「刻み玉葱」が設置してある為に若干の微調整が可能です。
麺の食感は太麺のせいか、しっかりとした歯応えがある。
残念ながら私は魚介系スープがあまり好きではないので、近日中に人気を二分する「味噌つけ麺」を食べてみようと思っています。


店舗データ
店名:やすべえ新宿店
住所:渋谷区代々木2-11-19
電話:03-3375-5911
営業時間:11:00 - 26:00 但しスープが無くなり次第終了

ラケル@新宿西口店

本日は久しぶりに新宿NSビルから離れ、西新宿界隈のオムレツ屋「ラケル」に行って参りました。

RAKERU@新宿西口店

私の父は元々、大学卒業後僅か2年でS&●食品を退社し洋食の料理人になりました。
その中でもオムライスが得意中の得意で幼少の頃から父の作ったオムライスを食べていただけに、そのお店がフランチャイズ店と知らずに入店したことに後悔。

本日注文したのはハンバーグ&オムライス966円にライス大盛で、合計1066円也。
ハンバーグ&オムライス@ラケル

写真で見てのとおり、ハンバーグはきれいに整形されていて(手練りではなくレトルト)ライスは具無しのパサパサした米に、唯一卵だけはふんわりと柔らかくライスを包み込んであり、デミソースはお決まりの缶詰です。

デミソースは鹿の小骨からじっくり煮込むと作るだけでも1週間近い時間と手間が掛かりますから、バーサが無くなったのは私にとって大きな痛手です。
随分と水っぽいライスが出てきましたが、せめてサフランライスが出てきたら嬉しかったかも・・・。

ちなみに携帯電話の使用状況ですが
DoCoMoのFomaはOK
auの3Gは圏外でした。


店舗データ
店名:ラケル新宿西口店
住所:新宿区西新宿1-12-7 第2清新ビル地下1階
電話:03-3348-1385
営業時間:11:30 - 22:30
定休日:年中無休

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN@新宿NSビル店

昨日のランチになりますが、NSビル内のイングリッシュパブ「VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN」へ行って参りました。
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN@新宿NSビル店
最近はNSビルの利用頻度が特に多く成っています。

今回注文をしたのは「ビーフカレーセット」で850円也。
ビーフカレー@VICTORIAN PUB
ランチタイムはソフトドリンクが飲み放題となるため、食事+αな時の利用には良いかもしれませんね。
さてさて、気になるお味の方はというと・・・業務用のレトルトカレーかも?業務用食材商社、高瀬物産のカレーにそっくりなんだよね。
まぁ、ランチでこの値段なら仕方ないか・・・?

それから東京タワーが満50歳を迎えたみたい。
たまたま近くの東京プリンスホテルに寄ったときに撮りました。
東京タワー
ライトアップが50周年仕様になっていました。

店舗データ
店名:VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 新宿NSビル店
住所:新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル1階
電話:03-3345-1926
営業時間:[月〜金]7:00 - 23:30(L.O.23:00) [土日祝]12:00 - 22:30(L.O.22:00)
定休日:年中無休

スタミナ対決

スタミナラーメンやスタカレーといった食べ物は浦和のトラディショナルフードとして広く認知されているのですが、近年、都内に於いても「伝説のすた丼」と称した看板を見るようになりました。

「ここはやっぱり食べておかないと」と勝手な使命に駆られ食べたのがこれ。
スタ丼@伝説のスタ丼屋

正直に言うと豚肉生姜焼きがどんぶりに乗っかっているだけで、態々足を運ぶほどの代物ではないかと・・・。

ちなみに浦和のスタ丼はこれ。
スタミナ丼@漫々亭
娘々などに暖簾分けしながら各店舗で味も値段も変わってしまいましたが、
これが元祖と呼ばれる漫々亭のスタ丼です。

それから無理を言って作って貰った冷やしジャージャー麺です。
冷やしジャージャー麺@漫々低
近所にある娘々のジャージャー麺とは比べ物に成らないのは言うまでもありません。

浦和散歩

本日は諸事情にて浦和警察署に行ってきました。
善良な市民の私には本来無縁の場所ですが、先般、別所地内で起きた元厚生省事務次官殺人事件により、容疑者が逮捕された今でも警察署の入り口には多数の報道陣が詰め寄る事態になっていました。
浦和警察署
亡くなられた山口元事務次官御夫妻に謹んで御悔み申し上げます。


その後は私の大先輩でもあり、レッズマガジン2008年8月号でも取り上げられた喫茶店「砂時計」に行って精神を安らげてきました。
砂時計@浦和
ここに行くと必ず頼む物があります。
まずはレアチーズケーキとアイスコーヒー。
レアチーズケーキ&アイスコーヒー@砂時計
このお店はキチンと真鍮のマグカップで出てくるので、視・聴じゃなくて臭・覚の全てを楽む事ができます。

それからダッジコーヒーは、わたしにとっての必須アイテム。
ダッジコーヒー@砂時計
ダッジコーヒーは抽出に時間が掛かるためキチンとした珈琲専門店でしか飲めない代物なので、貧乏性な私は時間をかけ味わって飲み干します。

他には美味しいホットサンドなどを安価にて提供してくれるのですが、温厚篤実なマスターが抽出する珈琲はまさに天下一品ですので、皆様も浦和にお越しの際は、是非ともお立ち寄り下さい。

店舗データ
店名:砂時計
住所:さいたま市浦和区仲町1-5-2
電話:ひみつ
営業時間:9:00 - 22:00 [日・祝日]9:00 - 21:00
定休日:第二水曜日

旨いじゃん!

「新宿の京王百貨店では、いつも並んでて買うのが大変だから」
職場の人に言われるがまま買ったのがこれ。
ガトーフェスタ・ハラダのGUTER de ROI
ガトーフェスタ・ハラダ@ラスク

東京都庁第一本庁舎2階の一角にある「全国観光PRコーナー」では定期的に地方自治体の物産展を催し、過去には宮崎県の物産展に県知事直々に乗り込むなど盛況していますが、今回は群馬県の物産展が開催されていました。

穴場とは云え、初日と二日目はすぐに完売して入手出来なかったので、今回は気合を入れての出陣。
川場村特産で濃厚な味の飲むヨーグルトも一緒に購入することが出来ました。

美味しくて暫くは病みつきになりそうですが、ありがたい事に通販でもお取り寄せが出来るみたいなので、物産展が終了しても大丈夫です(笑)

ページトップへ戻る▲