ロビーの怪我のこと

ロビーのケガの件がオフィシャルHPに掲載されました。

http://www.urawa-reds.co.jp/tools/page_store/news_3619.html

以下引用
07.12.04

ロブソン・ポンテの怪我・帰国について

1日(土)の横浜FC戦で負傷したロブソン・ポンテの診断結果について、お知らせ致します。

診断結果:右膝前十字靭帯損傷
※ロブソン・ポンテは、治療のため、明日ブラジルに帰国致します。

ロブソン・ポンテ、メッセージ
「今年のサポーターの熱い声援、後押しにはとても感謝しています。
Jリーグを優勝していれば、全ての人が本当に幸せな思いで今年を終える事が出来たのに残念です。
しかし、サポーターにアジアのタイトルをプレゼント出来た事は良かった。
来年は更にサポーターと一体となり、多くのタイトルにチャレンジしたい。
最後にもう一度、サポーターに感謝したい。
また来年会いましょう。そして、ありがとう!!」


実は私、ロビーの怪我の件については試合日の深夜に知っていました。
私のような仕事をしていると、移籍話やチーム事情を含めて色々と聞きたくない事なども情報として耳に入ることがあります。
この試合は本当に観たく無かったのですが、横浜FC戦をビデオでふりかえり、ポンテがどのコンタクトで負傷したかを検証してみました。
しかし該当するPlayは分かりませんでしたが、重傷を負っているにもかかわらず浦和のどの選手よりも走り、フォアチェックをしているポンテの姿を観ているうちに涙が止まらなくなりました。

残り5試合を残して国内リーグ連覇確実とまで云われた浦和ですが、連戦の疲労による失速で最終節にまさかの逆転優勝を喫してしまいました。しかしACL優勝を含めてここまでの成績を残せたのは間違いなくポンテの存在があったからです。
世界の強豪を相手に活躍するクラブワールドカップでのポンテを観ることが出来なくなったのは残念ですが、来シーズンの開幕戦で赤く染まった満員のスタジアムを魅了する華麗なテクニックを魅せて欲しいです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲