やってTRY!

新しいMemoryを購入するのは馬鹿らしいから、友人からMemoryを拝借しました。
PC2100(DDR266)の256MBで片バンク4チップの8チップ構成、A-DATA製のチップが積んである代物だったので多分無理だと思いました。
Inspiron 1150
筐体をバラしてM/Bを剥き出しにしながらの作業でしたが、結果は案の定NGです。

そして懲りずに次の機種を・・・(笑)
Latitude D500
今度の機種は「Latitude D500」です。CPU・Memory・HDD・CD-Driveが無い抜け殻状態で落とした金額も破格な安さです。
だけどこのLaptop PCは、Pentium Mプロセッサー855チップセットINTEL PRO/Wirelessの組み合わせ = Centrino mobile technologyと、今もなおバリバリなハイスペック機なのです。

Inspiron 1150では相性不良なMemoryもきちんと認識し、昔使っていたLatitude700mのHDDを載せ換えてみるとWinXPは問題なく起動しました。
但し700mと、このD500では若干のパーツ構成が違うために有線LANや無線LAN等のドライバーを当ててやると完璧に動作致しました。

次の野望はD500に後発機D505のM/B換装です。
D505は「i855GM」から「i855GME」へチップセットが変わりグラフィックの強化とPC2700(DDR333)のメモリーをサポートし、IEEE1394ポートが加わりました。
写真ではD500と全く同じに見え、筐体にポン付け出来ると思ったのですが甘かったですね。
仕方がないので、D505のBIOSパスワードが掛かっている役立たずケースをGETしました。近日中にブツが届きますので、起動致しましたら報告致します。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

マスター!目覚まし時計もラジオも分解したことがない俺には、全くわかんねーっす!
しかしわかる人にはわかるんだろうな〜。
羨ましい…。

  • 投稿者: nemo
  • 2007/08/03 12:28 PM

>nemo様

いつもコメント有難う御座います。
いまどきのパソコンは「挿すだけ」なので、取り扱いが簡単なのです。
nemo様オハコの「挿すだけ」ですから・・・(笑)

  • 投稿者: スマ店長
  • 2007/08/03 4:05 PM

コメントする

ページトップへ戻る▲