大人のおもちゃ

ふとYAHOO!Auctionを見ていると、信じられないくらい破格な商品が目に付いて、安い!と思って入札をして放置していたのですが、タダ同然で落札が出来ました。
「DELL Inspiron 1150」のジャンク品で、CPUやMemory・ACアダプターが無いために通電確認ができない物でした。
早速商品を検索してみると色々なことで驚いたのですが、CPUはmPGA-478でDeskTop用が使える事とFSBは400MHzに対応しているので、手持ちの使わなくなったパーツで殆ど組み上がってしまうのです。
一応、マザーボードが駄目だった時のためにBIOSまで起動確認の取れているM/Bを予備で落としたのですが、こちらも商品より送料の方が高い格安品です。DELL INSPIRON 1150 完動品マザーボード

約40分程で手持ちのCPUやHDDを組み込んで電源を入れてみましたが、Memoryが無いために起ちあがりませんでした。
とりあえず本日にはMemoryが届く予定ですので、上手く起動出来ましたら御報告致します。

綺麗な背面

DELL Inspiron 1150の紹介
 チップセットはi845GLからi852GMVに変わり、CPUはデスクトップ用のCeleron(2.4GHz)のほか、モバイルPentium 4(2.4GHz)を搭載できる。また、映像編集やプレゼンテーションに使えるSビデオ出力端子が省かれたが、ないと困るというユーザーは少ないだろう。
 重さは3.5kg、厚さは5cm弱あり、移動は屋内程度、机に据え置きで使うノートといえる。もちろんBTOに対応し、主なところではハードディスクは20GBから60GB、光学ドライブは記録型DVDを含めて5種類、液晶はXGA表示の14.1と15インチが選べる。試用した15インチ液晶は明るく、横からの視認性もまずまずだ。無線LANはIEEE802.11b/g対応を内蔵できる。専用スロットに装着されるため、PCカードスロットやUSB2.0端子を自由に使える。
 底面にMini PCIスロットがあり、IEEE802.11b/g準拠の無線LANを内蔵できる。

メーカーサイドではFSBが400MHzとなっているので対応するCPUはPrescottがNGでMAX2.80GHzとなるのですが、チップセット「852GMV」を検索するとFSBは533MHz対応となるので、Northwoodコアの3.06GHz(Hyper-Threading Technology)が搭載可能のはずです。

因みにこのPCの完璧動作品をAucfanで検索してみると、過去1ヶ月の落札相場が4万円近くするみたいです。
動いたらホントにラッキーですね(笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲