スマグラーミュージアム

スマグラーミュージアムに新しいグッズが仲間入り致しました。
今回のグッズは「超・レア物」です。

まずは優勝メダルから
昭和48年の日本サッカーリーグ優勝と第53回天皇杯優勝の2冠を達成した三菱重工サッカー部のメダルです。
JSL 天皇杯 2冠メダルJSL 天皇杯 2冠メダル

この年の天皇杯は「杉山隆一の為の天皇杯」と云われるほどで、優勝を飾った1974年1月1日をもって杉山氏は現役を引退致しました。
見事優勝を飾った三菱重工サッカー部は、この日の決勝戦のみ“緑色のユニフォーム”を使用致しましたが、たった1試合しか着ていない幻のユニフォームが浦和駅西口にある「ばす・ぼーい」さんに飾られています。#10大久保さんのユニフォームですが。


次はサイン入り色紙とサイン入り写真です

「黄金の左足」「20万ドルの脚」など色々な形容詞をつけられ、メキシコオリンピック銅メダル獲得の原動力となった“ミスター三菱”こと、杉山隆一さんのサイン色紙とサイン入り写真です。
杉山隆一氏 サイン色紙&写真


色々と提供して頂きましたが、今回の御紹介はこれが最後で御了承を。
元・日本代表選手でもあり、三菱重工サッカー部初の3冠達成時の立役者のひとり、某選手の引退記念寄書き盾です。
三菱重工サッカー部 引退記念盾

三菱重工サッカー部歴代の監督や浦和レッズ歴代の監督などのサインに、現・浦和レッズの社長で現役時代は“和製クライフ”と呼ばれた藤口光紀氏のサインもあります。

当店には日本のサッカー史に残るような御宝が多数ありますので、暇を見付けて御紹介致します。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲