TOKYO 2016 東京招致応援ランチ

本日は値段が安いとの評判だけで、東京都庁第一本庁舎32階にある職員食堂でランチをしてきました。

ふと目に付いたのが2016年のオリンピック招致に因んだランチを始めたようで、壁の至る所々ポスターが貼られていたり招致ののぼり旗が掲揚されていました。

西洋フードシステムが運営する南側の食道は1964年の東京大会を回想した「昔ながらのナポリタン」が招致ランチでしたが、意外と美味しそうに見えたので注文することにしました。
昔ながらのナポリタン@都庁第一本庁舎32階食堂
食べている途中で気が付いたのですが、サラダの小鉢を取り忘れていました。
スパゲッティナポリタンに揚げパンとコーンスープ・サラダ付きで¥550円也

お隣の東京ケータリングが運営する北側の食堂も興味あったので覗いてみると、北側ではあの「オグシオ」こと、バドミントンの小椋&潮田選手の大好物メニュー「味噌カツ&筑前煮」でした。
味噌カツ定食@都庁第一本庁舎32階食堂

最初に食べたナポリタンが思いの外少なかったので、もう一食することに…(笑)
こちらは味噌カツ&筑前煮・味噌汁と御飯のセットで¥660円也

お値打ちな価格故に味の方は期待できませんが、32階からの見晴らしは良かったので、たまになら利用してみようと思います。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲