駅弁大会@京王百貨店 新宿店

本日のランチは、京王百貨店で開催されている「駅弁大会」から美味しいお弁当をチョイス致しました。

駅弁は量が少ないために1個だけでは物足りないので、2個買ってきました。
まずは福井本線・福井駅で販売されている「福井が一番ソースカツ丼」をチョイス。値段は税込み1,000円也。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅
白い御飯の上に2枚のソースカツが載っているのですが、残念ですが御飯とカツの間にキャベツは敷いていませんでした。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅

しかし驚くのは、このお弁当は紐を引くことで瞬間に暖まる装置が付いています。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅
恐らく使い捨てカイロに使われるマグネシウムを用いていると思われます。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅

もうひとつは山陽本線・岡山駅で販売されている「豚トコTON」をチョイス。値段は税込み950円也。
豚トコTON@山陽本線 岡山駅
3種類の豚肉が白い御飯の上に載っていて、オリジナルのソースが御肉とマッチする。
豚トコTON@山陽本線 岡山駅
人気の駅弁には長蛇の並びが出来るので比較的に空いているところの弁当を買ったのですが、私の買った2品は「当たり」だったと思います。

それから同じ職場の方が選んだのは、山陽本線・西明石駅で販売されている「ひっぱりだこ飯」で、税込み980円也。
ひっぱりだこ飯@山陽本線 西明石駅
弁当の容器が陶器の蛸壺で出来ていて非常に可愛い。
中身は炊き込みご飯の上に蛸などの具がふんだんに入っている。
ひっぱりだこ飯@山陽本線 西明石駅

それからもうひとつは、山陽本線・岡山駅で販売されている「桃太郎の祭りずし」で、税込み1,000円也。
桃太郎の祭りずし@山陽本線 岡山駅
残念ながらパッケージのみで、中身は見ませんでした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲