スタミナ対決

スタミナラーメンやスタカレーといった食べ物は浦和のトラディショナルフードとして広く認知されているのですが、近年、都内に於いても「伝説のすた丼」と称した看板を見るようになりました。

「ここはやっぱり食べておかないと」と勝手な使命に駆られ食べたのがこれ。
スタ丼@伝説のスタ丼屋

正直に言うと豚肉生姜焼きがどんぶりに乗っかっているだけで、態々足を運ぶほどの代物ではないかと・・・。

ちなみに浦和のスタ丼はこれ。
スタミナ丼@漫々亭
娘々などに暖簾分けしながら各店舗で味も値段も変わってしまいましたが、
これが元祖と呼ばれる漫々亭のスタ丼です。

それから無理を言って作って貰った冷やしジャージャー麺です。
冷やしジャージャー麺@漫々低
近所にある娘々のジャージャー麺とは比べ物に成らないのは言うまでもありません。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

いやいや、札幌のスタ丼ですか……。
自分学校が国分寺だったので、たまに食べましたが、
一升飯の特大が有名なだけで、特別うまくないんですよね。
ハイ。

  • 投稿者: 北浦和
  • 2008/12/04 2:54 AM

>北浦和様

コメント有難うございます。
はっきり申しますと、牛丼のFC店「松屋」や「すき屋」でもメニューに載っているような代物でした。
時間が無いときの代用品としてなら許せるかもしれませんね。

  • 投稿者: スマ店長
  • 2008/12/04 11:13 PM

コメントする

ページトップへ戻る▲