初体験! 超音波検査

薬を一生飲み続けなければならなくなった身体ですが、検査結果が芳しくないためにエコーを使った再検査を行いました。

「上半身裸になって、ベットに横になってください」天使のような微笑で極度の緊張を解してくれる看護士のお姉さん。
身体に不安を抱える男達にその笑顔で対応されるのならば、即イチコロになっちゃいますねー(笑)

検査が始まるや否や、いきなりのローションが腹の上に塗布された。
幸いにも性感帯への攻撃が無かったために事無きを得たが、B地区の辺りを「の」の字に転がされたらあっという間に天昇していただろう・・・。

検査機のモニターには魚群探知機のように物体を捕らえていて、「この白いのが脂肪」「通常の皮下脂肪は1cm程度だけど、随分厚いね」とか好き勝手に言ってくる。
Γ−GTPの数値が130もあるために腎臓結石の疑いもありましたが、石のほうは大丈夫でした。
超音波画像診断装置

約30分程度で終わった検査ですが、次は内視鏡検査を実施予定。
病気をすると辛いことばかりなので、皆様は健康に気を付けてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲