レッズとの日程がかぶり過ぎ

本日から始まりました高校サッカーの二次予選で、浦和東高校に来ています。
緒戦の相手は強豪の武南です。
国際学院 対 武南

国際学院のベンチには第60回選手権大会で武南が全国制覇をした時の立役者、柴崎薫さんがコーチとして座っており、名将大山先生との師弟対決でもあります。

試合は今現在、前半20分を経過し、国際学院がキャプテン井上選手のゴールで1−0でリードしています。

ちなみにレッズの試合をワンセグ携帯でチェックしながらの応援で、どちらも目が離せなくなっています。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲