武蔵浦和の王龍に行ってきた

本日(正確には昨日ですが)は浦和レッズの試合が瑞穂であったので自宅でスカパーを観るのも悪くはないのですが、折角なので表題の王龍(ワンロン)に行って試合を観戦致しました。

既に浦和レッズマガジンの6月号83頁にて紹介されているので、店内は満員で入店出来ない御客様も続出状態。
武蔵浦和 王龍

王龍のお薦めといえば「北京ダック」です。
北京ダック
本来はキチンと姿で出てきますが、本日は試合で忙しさが相まっていたので食べ易く調理して頂きました。
こんな立派な北京ダックがなんと3,800円なのです。
頼まないほうが損ですよね(笑)

それから四川ならではの薬膳や魚介類がよく合う王龍ラーメンもおすすめですが、機会がありましたら焼きそばを食べて頂きたい。
焼きそば

試合のほうは残念ながら勝利を収めることが出来ませんでした。
名古屋はサイドからクロスを上げて真ん中でヘディングを合わせる事しか出来ないのに、分かっていることを簡単にやられてしまっているから情けないねぇ・・・。

それにしても相変わらずクロスを簡単に上げさせすぎで、レッズの失点シーンはいつも同じですね。
簡単に言えばボールを持っている選手にアプローチしないから常にフリーでボールを回されてしまうのです。
一対一での局面で抜かれることを嫌い、ボールを持った選手に対しある程度の距離をあけるから自ずとクロスが顔付近を通過するのですが、臆病な選手はボールが怖くて顔を背けてしまうのです。
もしも身体の一部にボールが当たることが出来ればクロスを阻止することが出来るのですが、勇気が無いからそう云ったプレイが出来ないのですよね。
顔を背けるのは特にアレックス三都主が酷かったですけど・・・。(今は試合に出て居ませんが)
ゴールを守る都築は至近距離でのシュートの時にも顔を背ける事は無いのですが、フィールドプレイヤーはGKの身体を張ったプレイに何かを感じることは無いのですかね?

店舗情報
店名:王龍(ワンロン)
住所:南区沼影1-8-17 武蔵浦和ラーメンアカデミー2階
電話:048-838-7033
定休日:年中無休

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

誰と行ったの?

  • 投稿者: 先輩@北浦和
  • 2008/10/01 11:43 AM

コメントする

ページトップへ戻る▲