• 1/18PAGES
  • >>

あるでん亭@新宿センタービル店

本日は久しぶりに社内での仕事のため、新宿センタービル内フードコートにある「あるでん亭」にてランチ。

本格的なパスタが食べれるとの評判で、多くのイタリア人も来店するほどの大盛況ぶりが裏付けるように店内には来店した外国人の写真が所狭しに飾られています。
また普通盛(麺110g)を基準に、100円増しの大盛(麺180g)と200円増しの2倍盛(麺250g)が選べるのも魅力のひとつではないでしょうか。

本日注文したのは「カルボナーラ」大盛で、通常¥1,000円に大盛料金¥100円をプラスして¥1,100円也。
カルボナーラ@あるでん亭新宿センタービル店

料理に関してはこの界隈でも評判が良いのですが、クリーム系パスタが好きな私には卵黄だけでクリームを殆ど使わない御店のカルボナーラは物足りない感じです。
次回はトマトソース系のパスタを再チャレンジしてみたいところです。


店舗データ
店名:あすでん亭 新宿センタービル店
住所:新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB1階
電話:03-3349-0384
営業時間:11:00 - 21:30(平日)・11:30 - 20:00(日・祝)
定休日:年中無休


職場に戻る途中にあるインド定食「ターリー屋」の前にさし掛ったところ、弁当の外売り嬢と視線が合う。
ヤバい、CMアイフルの犬と同じような視線が何かを訴えている・・・。
東京医大前にある同系列の店舗は利用頻度が高いから、この店のナンが美味しいのは分かっているからねぇ、また今度にしよう。と思ったんだけど素通りできなかった。
ターリー屋弁当@¥680円也
ターリー屋弁当@新宿センタービル店

支払いの際に「ドリンクはどれにしますか」と言われたので「アイスチャイ」と返答したのですが、別料金で200円搾取された。
別料金なら「どれにしますか」じゃなくて「いかがですか」だろ!
私ってホント馬鹿…。


店舗データ
店名:インド定食ターリー屋 新宿センタービル店
住所:新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB1階
電話:03-3343-8887
営業時間:11:00 - 22:30(平日)・11:30 - 21:00(土・日・祝)
定休日:年中無休

カツカレーはここで食べてます

以前の記事でも紹介致しましたが、昼食に時間を掛けられない時は決まって「とんかつ伊勢」にてカツカレーを食べています。

カツカレー@とんかつ伊勢・都議会議事堂店

いつもながら、手抜き更新ですみません m(_:_)m

“おどう”は元気だす!

久しぶりに早めの帰宅となったため、浦和駅西口にある「なまはげ亭」へ繰り出す事に。
実は15日に田口光久氏とお会いした際になまはげ亭が1週間お休みしていると聞き、田口氏が非常に心配していました。
なまはげ亭店主のおどうは田口氏の同郷の先輩にあたるのですが、おどうの気さくな人柄な為か気兼ね無く利用しています。

20時40分頃に入店をしたのですが、店内は既に8割の入り具合。
駅からの途中の店は経済不況のためか何処も閑古鳥状態なので、おどうの体調を心配してか否か、なまはげの常連さんは非常に心温まる御客様が多い。

ここでは私のお気に入りの米焼酎「なまはげ」を飲んでいます。
米焼酎なまはげ@なまはげ亭・浦和
燻りガッコや豚角煮、新鮮な刺身は本当に絶品ですが、この季節はきりたんぽ鍋は他では食べられないおいしさです。

一人寂しく飲むのも粋なのですが、仕事帰りに立ち寄れるのならと秋田出身で浦和在住の根本君と香代子さん・スーパーサブと巷では有名だった前橋商の関ちゃんにメール送信。
驚いたのはメール送信直後に田口氏からの電話着信。
なまはげに行く事を一切知らせていないのに…たまに体内にGPS装置を埋め込まれているのではないかと思うときがある。
忙しい中駆け付けてくれた根本君も同じような体験を良くするそうで、田口監督は透視の超能力を身につけているのかもしれない(笑)

さてさて今年もなまはげ亭では、恒例の花見を3月下旬頃に開催するそうですよ!

TOKYO 2016 東京招致応援ランチ

本日は値段が安いとの評判だけで、東京都庁第一本庁舎32階にある職員食堂でランチをしてきました。

ふと目に付いたのが2016年のオリンピック招致に因んだランチを始めたようで、壁の至る所々ポスターが貼られていたり招致ののぼり旗が掲揚されていました。

西洋フードシステムが運営する南側の食道は1964年の東京大会を回想した「昔ながらのナポリタン」が招致ランチでしたが、意外と美味しそうに見えたので注文することにしました。
昔ながらのナポリタン@都庁第一本庁舎32階食堂
食べている途中で気が付いたのですが、サラダの小鉢を取り忘れていました。
スパゲッティナポリタンに揚げパンとコーンスープ・サラダ付きで¥550円也

お隣の東京ケータリングが運営する北側の食堂も興味あったので覗いてみると、北側ではあの「オグシオ」こと、バドミントンの小椋&潮田選手の大好物メニュー「味噌カツ&筑前煮」でした。
味噌カツ定食@都庁第一本庁舎32階食堂

最初に食べたナポリタンが思いの外少なかったので、もう一食することに…(笑)
こちらは味噌カツ&筑前煮・味噌汁と御飯のセットで¥660円也

お値打ちな価格故に味の方は期待できませんが、32階からの見晴らしは良かったので、たまになら利用してみようと思います。

治平@平河町店

ここ最近は永田町界隈に居ることが多いのですが、ランチならではの低価格でおいしい豚角煮を食べれるお店を発見しました。

屋号は「治平」といい、国道246号線青山通りの平川町交差点角にあります。
事前にお店を調べたわけではなく、ランチ時間帯からズレていたために混雑も無いと予想して飛び込んだお店で正直味に期待はしていませんでした。
しかしながら出てきた角煮を一口摘まむと、その味に驚愕…。
美味しいものを堪能できて、本日は少し御満悦な一日でした。

豚の角煮定食…¥900円也
豚角煮定食@治平・平河町店


店舗データ
店名:庖丁処 治平
住所:千代田区平河町2-7-2 栄ビル地下1階
電話:03-3265-3602
営業時間:11:00 - 13:30(昼)・17:30 - 22:30(夜)
定休日:不明

首都高速10号晴海線 豊洲ランプ開通

本日午後3時の開通を前に、豊洲ランプ周辺に行ってきました。
豊洲ランプ開通にあたり、湾岸線からの晴海地区や銀座地区へのアクセスが浜崎橋や箱崎を通過することなくアクセスが可能となり、都心環状線の慢性的な渋滞の解消への期待が高鳴ります。

首都高速パンフレット
開通記念に貰ったパンフレット一式
DVDソフトも入っていました。

豊洲ランプからの眺め
豊洲ランプ周辺は、まだまだ開発途上です。

次世代OS Windows7を試してみた

現在は使用しなくなったPCを再利用して、次世代OSのWindows7をインストールしてみました。

再利用PCのスペックは次のとおり
筐体:Asus Terminator2-P
CPU:Pentium4 2.53MHz
Mem:512MB×2=1GB DualChannels
GPU:Onbord Intel 865G
HDD:Maxtor DiamondMax10 6L250R0 250GB P-ATA133
CDD:Pioneer DVR-115 P-ATA

Windows XPなら十分に使えるスペックですが、今現在のWindows Vistaでも厳しいスペックですね。
試験端末ならではの仕様なので期待できる成果はあげられませんが、せめてDVI‐D端子の付いたAGP規格のグラフィックカードは用意しないといけません。

インストール最初の画面
Windows7 setup

これがログイン画面
Windows7 Login
インストール画面同様に現行OSのVistaと同じログイン画面でした。
驚いたのはBeta配布でUltimateグレードです。

こちらはデスクトップ画面
Windows7 Desktop
基本的にはVistaと同じですが、ツールバーのGUI表示が若干違っています。

アプリケーションソフトはまだまだ動作確認できていないのですが、Norton InternetSecurity2008はインストールできませんでした。
Windows7 with Norton2008

ちなみにAsus Terminator2-Pは付属のドライバーCDを一切使わずに、OS標準のドライバーを自動で当ててくれました。
Windows エクスペリエンテスインデックススコアは次のとおり
総合評価:1.0
プロセッサ:3.4
メモリ(RAM):4.4
グラフィックス:1.0
ゲーム用グラフィックス:1.0
プライマリーHDD:5.0

時間が許す限り、できるだけ情報を公開したいとおもいます。

ラーメン千成@六本木

本日は六本木にある東京ミッドタウンへの用事があったため、ミッドタウン北側入り口に程近い「ラーメン千成」にてランチ。

千成ラーメン@六本木

店内に入ると壁に飾られたサイン色紙が目立つ。芸能プロダクションの「研音」が店舗の目の前にあるために所属事務所の芸能人さん達が利用するのと思っていたが、実はそうでもないらしい。

注文したのは「北海道味噌ラーメン大盛+餃子ライスセット」で、〆て¥1,150円と若干割高感があります。
味噌ラーメン@千成

メニューに北海道と記載するなら正直なところ、コーンは必須しょ!と言いたい。また、麺は玉子ちぢれ麺にして欲しいですね。


店名:六本木 千成らーめん
住所:港区赤坂9−6−23
電話:03-3796-0888
営業時間:11:00 - 29:00(平日) 11:00 - 23:00(日・祝)
定休日:無休

しずおか亭@東中野ユニゾンモール

本日は東中野のwest53rdに用事があったので、道路を挟んだ向かい側のユニゾンモール1階の「しずおか亭」にてランチ。

しずおか亭@東中野ユニゾンモール

予てから食べたかった「おでん定食」を注文。税込¥900也。
静岡のおでんは、他の地域のおでんと違い黒いだし汁が特徴とだけの知識しかなく、実は食べる以前に見るのも初めてなので期待度は既に最高潮へ。

待望の初対面!
おでん定食@しずおか亭
おでんの他に茶碗蒸しやひじきなどが付いていて900円と、ランチならではのお手頃価格。

初めて食べる静岡おでんは、黒い出汁なのに苦味はなく本当に美味しいの一言。
特に牛すじおでんが美味でした。
おでん定食@しずおか亭
この付近へ足を運ぶ機会は少ないのが残念ですが、またまた食べに行きたくなるお店でした。


店舗データ
店名:旬彩 しずおか亭
住所:中野区東中野5−1−1 ユニゾンモール東中野1階
電話:03-5337-3596
営業時間:11:30 - 14:00(ランチ) 14:00 - 17:00(軽食)・ 17:00 - 22:30(ディナー)
定休日:無休

駅弁大会@京王百貨店 新宿店

本日のランチは、京王百貨店で開催されている「駅弁大会」から美味しいお弁当をチョイス致しました。

駅弁は量が少ないために1個だけでは物足りないので、2個買ってきました。
まずは福井本線・福井駅で販売されている「福井が一番ソースカツ丼」をチョイス。値段は税込み1,000円也。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅
白い御飯の上に2枚のソースカツが載っているのですが、残念ですが御飯とカツの間にキャベツは敷いていませんでした。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅

しかし驚くのは、このお弁当は紐を引くことで瞬間に暖まる装置が付いています。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅
恐らく使い捨てカイロに使われるマグネシウムを用いていると思われます。
福井が一番ソースカツ丼@北陸本線 福井駅

もうひとつは山陽本線・岡山駅で販売されている「豚トコTON」をチョイス。値段は税込み950円也。
豚トコTON@山陽本線 岡山駅
3種類の豚肉が白い御飯の上に載っていて、オリジナルのソースが御肉とマッチする。
豚トコTON@山陽本線 岡山駅
人気の駅弁には長蛇の並びが出来るので比較的に空いているところの弁当を買ったのですが、私の買った2品は「当たり」だったと思います。

それから同じ職場の方が選んだのは、山陽本線・西明石駅で販売されている「ひっぱりだこ飯」で、税込み980円也。
ひっぱりだこ飯@山陽本線 西明石駅
弁当の容器が陶器の蛸壺で出来ていて非常に可愛い。
中身は炊き込みご飯の上に蛸などの具がふんだんに入っている。
ひっぱりだこ飯@山陽本線 西明石駅

それからもうひとつは、山陽本線・岡山駅で販売されている「桃太郎の祭りずし」で、税込み1,000円也。
桃太郎の祭りずし@山陽本線 岡山駅
残念ながらパッケージのみで、中身は見ませんでした。

ページトップへ戻る▲